仕事内容

LINEで送る
Pocket

LoveHandiという、障害者ライターが書く、障害者と健常者を繋ぐWEBマガジンの編集長をしています。

その他にも、だいちゃん.comという個人ブログを運営しています。

他にも外部でライターの仕事をしたりしていましたが、LoveHandiに力を入れたいのでほかの仕事は一切排除しました。

LoveHandiを立ち上げた理由

LoveHandiとは「障害を愛そう」とか「障害者に愛を」といった意味合いのタイトルです。

愛(Love)と、障害(handicap)を合わせた造語です。

私は炎上ブロガーとして名を馳せてきたので、イメージの悪いブロガー・ライターですが、障害者に関しての記事は本当に真面目に書いてきました。

そして、いつかは障害者の生活が少しでも楽になるように、障害者のことを世の中の人に知ってもらおう。

大企業ではないから障害者雇用は難しいけれど、障害者に仕事を与えることは出来るのではないか? その仕事といえば、私に出来ることはライティングの仕事を回すこと。WEBマガジンなどを運営すること。そのライターとして障害者を迎え入れれば、社会貢献になるのではないか。そう考えたのです。

決めたからにはすぐに行動。LoveHandiを立ち上げたのです。

目指すは障害者の自立と社会貢献! LoveHandiから有名なライターさんが生まれて、障害者が自宅で仕事を出来るようになれば、私の目標は達成されたことになります。

障害者はやはり、通勤のことや会社の中での障害に対する不理解を考えると、自宅で自営業が出来るのが一番ですからね。その手助けをしたいと、その一歩を踏み出すきっかけを作りたいと考えて、立ち上げました。

LoveHandiとのコラボ募集中

また立ち上げたばかりのWEBマガジンですが、LoveHandiと何かコラボレーションして仕事をしたいという方、募集しています。そういったWEBマガジンやWEBニュースサイトさんなどからの連絡もお待ちしております。

取材したいというテレビ局や新聞社の方からの連絡も随時募集しています。

連絡は「メールフォーム」からお願いします!

大手メディアさんなどからも連絡があることをお待ちしております。

ちなみに私はYahoo! ニュースに出演した実績があります。テレビや新聞取材も受けて、テレビ出演も果たしています。

有名ライターである「ヨッピー」さんも私のことを知っているし、フリーアナウンサーの長谷川豊氏ともLINEで繋がっています。

私と組むと、色々なことが出来ると思いますよ!

記事のライティング業務

メディアサイトやアフィリエイトサイトなどの記事執筆の仕事も請け負っています。そちらも「メールフォーム」からご依頼いただければ、見積もりをお出しします。

最後に

今まで陽の光を浴びることのなかった人たちにスポットライトを当てて、才能を掘り起こす。そういったことがこれから出来るような気がして、WEBマガジンの運営の資金面に関しての不安などはありますが、楽しみでもあります。

どうかこれからも、フリーライター・LoveHandi編集長のだいちゃん(∀)を宜しくお願いします!

だいちゃん(∀)

LINEで送る
Pocket