障害者もニートも生活保護者も「自営業」が出来れば生き易くなる

LINEで送る
Pocket

犬 猫
どうも、フリーライターのだいちゃん(∀)です! フリーライターと名乗っているけれど、実際はWEBサイト運営者ですが(笑)

 

貧困問題などのテレビ番組やニュースを見ると私は胸が痛くなります。

それは、私自身が貧困家庭育ちで、今でも実家は貧乏で親は高齢ですが子供を育てるのに精一杯で国民年金や厚生年金にお金をあまり掛けることが出来なかったので年金も少なく、でもバリバリ働くことも出来ず、主に私が中心になって家にお金を入れて生活を送っている状況だからです。

私自信も家事が出来ないので、家事をやってもらえているので、お金を入れることは何も不満は無いのですが、もっと稼いで親を楽させたい、というプレッシャーに押しつぶされそうになりながら自営業を行っています。

しかし、IT社会で本当によかったです。IT技術、パソコンというものがなければ私はお金を稼ぐことが出来ていなかったし、社会貢献も出来ていない人間になっていたことでしょう。

IT技術に救われた障害者はそれなりに多いと思います。ですが、それでもそのITの恩恵を得ることが出来ていない方々はまだまだ多い。それは、

  • 自分はパソコンなんて使えない

と思い込んでいるからです。

障害者でもニートでも誰でもやってやれないことは無い

パソコンを使うなんて自分は無理だ。と決めつけるのは簡単です。しかし、私自信も障害者になる前まではガソリンスタンドで車の整備などをして、パソコンとは無縁の生活をしていたわけです。

学歴も高校中退、留年、20歳でやっと卒業。スキルも全くない状況で障害者になりました。

これはなんとかしないといけない。そう思いながら、障害者になった時にまとまったお金が入ったのでそのお金でパソコンを買い、インターネット回線の契約をしました。

そうやって一からパソコンを覚え、ブログというものを覚え、お金を稼げるようにまで今はなっています。

ですが、ここまでなるのには並大抵の苦労ではありませんでしたけどね。

パチプロをしながらお金を貯めたり、家庭教師をしてお金を稼いだり、いわゆる、

「その日暮らし」

をしながら生きていました。

勿論、好きでそのような生活を送っていたわけではありません。そうしないと生きていくことが出来なかったからです。ですが、国の政策が悪いだとか、日本という国が障害者に対して、特に仕事面で配慮がない、だとか文句を言っていてばかりいても仕方がありません。

自分自身で解決するしかないのです。

そこで、私はそうやって貯めたお金でパソコンの学校に通い、独学でも本を読みながらWEB、ホームページ関連の勉強をしてブログ運営を出来るようにまでなりました。

今後はこの事業をどんどん広げていこうと考えています。

 

この私のやっていることは、生活保護者だろうが、ニートだろうが出来ることです。特に時間があるのであれば、ITの事業というものはリスクが極端に少ないので(その代わり、お金を1円も稼げずに撤退する人も多いのですが……。)挑戦してみることは決して悪いことではありません。むしろ、私はブログを含めた、WEB、ITというものはそういった社会的弱者を救う、とさえ思っています。

実際、私は救われています。

だからこういったノウハウ(というと胡散臭く聞こえるかもしれませんが)などをもっと広めていきたいと思っています。

今流行りの有料サロンなどをする気は更々ありません。こうやってブログの記事でノウハウを共有していこうと思っています。

まずは、挑戦してみてください。パソコンだって買えなければ、人から貰う、など方法は何かしらあるはずです。

  • 自分には無理

だと決めるけることだけは絶対に辞めてほしいのです。

 

  • 私、文章を書くことは苦手だから

文章なんて下手くそでも良いのです。絵なんかと違って、文章を書いたことが無い人なんていませんよね? 学校教育で作文などは嫌というほど書かされてきたと思います。

その程度の、小中学生程度の文章力があればブログ運営などは行うことが出来ます。それを続けることで文章は上手くなっていくのです。

パソコンの技術だってそうです。ネットサーフィンが出来るのであれば、そこから発展させて、

  • サーバーとは何か
  • プログラミングとは何か

と、興味の幅を広げていって、そこからアフィリエイトやWEB広告などの知識を付けていけばいいだけなのです。

最後に

どうでしょうか? あなたもITの世界に足を突っ込もうと興味が少しは出てきましたか?

私の知り合いで、引き籠もりニートだったけれど今ではプログラミングを覚え、自分でWEBサイトを運営して会社にまでした知り合いがいます。そういった夢のある世界でもあるのです、ITという世界は。

私は障害者がもっと仕事を出来る状態になって欲しい、社会貢献をして、生きる充実感を得て欲しいと思っています。

働くということは、お金の為だけでなく、生きる充実感にもつながるので。

それにはやっぱり「IT」ですよ。

だいちゃん(∀)

LINEで送る
Pocket

このWEBサイトを気に入ったらいいね! をお願いします!

2017年01月11日 | Posted in 障害者 | タグ: , , , , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です