【2018年度版】最低限ワードプレスに入れたほうが良いプラグイン”20選”

ワードプレス プラグイン
LINEで送る
Pocket

どうも、WordPressブログ研究家のだいちゃん(∀)(@syusoretujitu)です!

前回は、ワードプレスでブログを始める前に 「子テーマ」を設定しよう、という記事を書いて、WordPress(ワードプレス)の「子テーマ」の重要性、設定しておいたほうがいいよ、といういった記事を書きました。

大分、でのブログ運営出来るところまで近づいてきましたね。

次はWordPress(ワードプレス)にWordPress(ワードプレス)入れる「プラグイン」について記事を書いていきます。

プラグインさえ入れてしまえばWordPress(ワードプレス)でのブログ運営は、あとはコンテンツを増やす(記事をひたすら書く)だけでブログ運営が出来るようになります。でも、そのプラグイン、何を入れたらいいのか分からないという方も多いのですよね。

そこで、だいちゃん(∀)がいつもWordPress(ワードプレス)のブログ運営で入れているプラグインの最低でも入れておいたほうが良いと思われるプラグインをご紹介いたします。

ひめちゃん
やっとここまでたどり着いたか。早くブログ書けるころまで設定終わらせて~! 設定設定って面倒くせえんだよな~!!
だいちゃん(∀)
確かに面倒だけど、ビジネスやお金を稼ぐ為にブログを作るんだから楽は出来ないよ。楽しようとせずに地道にやろうね!
WordPress(ワードプレス)のプラグインは使うテーマによって相性があり、ここに書いてあるプラグインが全て使えるとは限りませんので、使えない時は相性が悪いと割り切って諦めて下さい。

基本、OPENCAGE製のテーマになら使えるはずのプラグインです。

ワードプレスに入れたほうが良いプラグイン

では、これからWordPress(ワードプレス)に”最低限”入れて設定知ておいたほうが良いプラグインを紹介します。

ここで手を抜かずにここで紹介したプラグインは設定を怠らないようにしてください。

All In One SEO Pack

簡単に説明すると、ブログのSEOに必要な設定を全てこのプラグインで行えるというものです。

設定の仕方などはこの記事を参考にいつもさせていただいているのでご紹介いたします。

Jetpack by WordPress.com

こちらはアクセス解析のプラグインです。

1日ごとのPVが分かるだけでなく、リアルタイムでもその日のPVが分かります。

WordPress(ワードプレス)には初期段階でアクセス解析ツールが付いていないので、是非、このプラグインは入れておきましょう。

Google analyticsと組み合わせると尚良です。

詳しい設定方法は下記のブログが参考になります。

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

Akismetはスパムを防いでくれるプラグインです。これを入れていないと変なスパムコメントが大量にやってきて大変なことになります。

設定は少し面倒ですが、絶対にインストールして設定しておいて下さい。

詳しい設定のやり方は下記のブログが参考になります。

BackWPup

WordPress(ワードプレス)のデータを自動で日毎や週毎にバックアップしてくれるプラグインです。

バックアップをとっていないと、万が一、WordPress(ワードプレス)をカスタマイズした時などに不具合が発生した場合、取り返しのつかないことになります。

ですので、ちゃんとバックアップを取る為にこのプラグインをインストールしてバックアップ設定を行って下さい。

バックアップ設定の方法は下記のブログが参考になります。

Broken Link Checker

WordPress(ワードプレス)ブログ内でリンク切れが起きた時に知らせてくれるプラグインです。

有効化するだけでリンク切れが起きた時にお知らせしてくれるので、是非、導入して有効化しておきましょう。

Contact Form 7

いわゆるメールフォームです。

カスタマイズしたい場合などはCSSをいじる必要がありますが、デフォルトのままなら「ショートコード」というコードを、メールフォームを作りたいブログページに貼り付けるだけで作ることが出来ます。

メールフォームがあったほうが読者さんも連絡が取りやすいので、必ずメールフォームは設置しましょう。

設置方法はショートコードを貼り付けるだけで簡単なので、説明は省かせていただきますね。

Fancier Author Box

WordPress(ワードプレス)のプロフィールを記事に表示させることが出来るプラグインです。

だいちゃん プロフィール

こんなやつが記事の下の方に表示されていると思いますが、それです。

WordPress(ワードプレス)の、

ユーザー→あなたのプロフィール→プロフィール情報に書いた情報がこのプラグインで表示されるプロフィールに反映されます。

ソーシャルリンクなども設置出来るので、デフォルトのプロフィール機能のあるテーマもありますが、このプラグインを使用したほうが良いでしょう。

WordPress Popular Posts

WordPress(ワードプレス)の人気記事を表示させるプラグインです。

やはりWordPress(ワードプレス)ブログに始めて来た方などはどの記事を読んで良いのか分からないので、とりあえず人気のある記事から読む傾向にあります。

ですので、人気記事を表示させるこのプラグインは入れておいたほうが良いでしょう。

好みによりますが、上位10位くらいまでは表示させておいたほうが良いと個人的には思っています。

TinyMCE Advanced

ブログ投稿画面のエディタの機能を増やして使いやすくしてくれるプラグインです。

テーブル作成機能など、デフォルトの状態では無い機能が使えるようになるので、これも是非インストールして下さい。

Table of Contents Plus

目次を表示させるプラグインです。

目次を表示させるには見出し<h2>タグなどを使用した記事でないと目次が表示されないのですが、ちゃんと見出し分けしている記事であれば目次を表示させたほうがユーザー視点から見て便利だと僕は思っています。

好みによりますけれどね。

目次を非表示にしておいて、表示させたい人だけ表示させるといった機能もあるので、インストールしておいて損は無いでしょう。

AddQuicktag

ショートコードと呼ばれるコードを記録しておいて、ボタン一つで使えるようにするプラグインです。

こんなのとか
こんなのを表示させるコードを

ボタン一つで挿入出来るように登録しておくプラグインです。

ショートコード

こんな風に、大量に登録しておくことが出来て便利なので、ショートコードが使えるようになっているテーマを使用している方は是非、このプラグインはインストールしましょう。(OPENCAGE製のテーマは全てショートコード完備です。)

Category Order and Taxonomy Terms Order

ブログには「カテゴリー」というものが存在することは皆さんご存知ですか?

ジャンルごとに分ける方法が「カテゴリー」なのですが、このプラグインを入れていない状態、デフォルトの状態ではカテゴリーの順番を入れ替えることが出来ません。

カテゴリーを一度消して、また作り直す、といった手間が必要になってきます。

でも、このプラグインを入れておけば、手動でカテゴリーの入れ替えが簡単に行えるようになります。

Simple Local Avatars

プラグインを使ってプロフィールを表示させることを含めた、WordPress(ワードプレス)でプロフィール画像を変更する場合、デフォルトだと結構な手間がかかります。

でもこのプラグインを入れておけば簡単にプロフィール画像を変更することが出来ます。

プロフィール

ユーザー→あなたのプロフィールから上記の画面を出して、プロフィール画像を変更出来ます。

Q2W3 Fixed Widget

あああ

BJ Lazy Load

ブログの表示を速くするプラグインです。

ブログの表示速度が速ければ、SEO的にも有利になると言われています。

どのくらい効果があるのかは実感出来ていませんが、入れていて毒になるものではないので入れておいたほうが良いでしょう。

EWWW Image Optimizer

こちらは画像のデータ容量を圧縮してブログの表示速度を速くするプラグインです。

上記のプラグインの理由と同じく、ブログを表示を少しでも速くするとSEO的に有利になるので入れておいても問題は無いと思います。

WP Multibyte Patch

日本語版WordPress(ワードプレス)のマルチバイト文字を最適化してくれるプラグインです。

簡単に言うと、WordPress(ワードプレス)英語版を日本語版に訳した時に出る不具合を減らしてくれるものです。

有効化するだけなので、有効化しておいて損は無いでしょう。

Auto Post Thumbnail

投稿ページの一番上の画像を自動的にサムネイル画像として設定してくれるプラグインです。

しかし最近では、サムネイル画像をトップ画像として表示させるテーマも増えているので、そういったテーマには必要の無いプラグインです。

サムネイルをトップ画像として表示させる機能の無いテーマを使用する際にはインストールしておいたほうが作業が楽になるプラグインです。

Search Regex

WordPress(ワードプレス)ブログ全体の記事の文言、例えば「ワードプレス」→「WordPress(ワードプレス)」に全て変更したい時など、手動で一記事一記事を変更していたら手間がかかりすぎますよね。

そこで使うのがこのプラグイン。

変更したい文字列を入力するだけで一発で全ての文字列を変換出来るプラグインです。

詳しくは下記のブログ記事をどうぞ。

AdSense Integration WP QUADS

記事内にアドセンス広告を貼りたいという方は多いと思います。

h2タグを使ってh2タグ前でアドセンス広告を表示させる方法を使用している方は多いですが、ちゃんと真ん中に表示されないんですよね……。

そこでこのプラグイン。

このプラグインを使用すれば、見出しタグ関係なく、記事の真ん中にアドセンス広告を表示させることが出来ます。

テーマによってはこのプラグインでアドセンス広告を表示させることが出来ないテーマがありますので、表示されなければプラグインを削除して下さい。私が試したところ、ストークというテーマでは表示出来ませんでした。

ワードプレスに入れたほうが良いプラグイン まとめ

WordPress(ワードプレス)に入れておいたほうが良いプラグインを私が使っているものを中心に(というか私が使っているもの)をご紹介しました。

テーマによってこのプラグインが使える使えないというのがあるので、まずは入れてみて使えそうなら使ってみて下さい。使えないようでしたら削除しないと不具合が発生するので気をつけて下さいね。

ひめちゃん
これ全部設定するの超ダリーんだけど。代わりに設定しておけよ。
だいちゃん(∀)
自分でやれや!!

ここまで設定したら、もうWordPress(ワードプレス)でブログを本格的に運営出来ます!

あとは、ここまで苦労して設定したのだからただの日記にならないように、広告収入や仕事に繋がるようなブログ運営を行いたいですよね。

次回からはそういったコンテンツを書いていきます。

ではでは。

だいちゃん(∀)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WordPressブログ研究家

1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。

ブログ運営歴10年以上。

様々なブログサービスを試してきましたが、最終的にWordPressがSEO的にもマーケティングのしやすさも最強だということに気が付き、WordPressでのブログ運営を広める為に奔走している。

未だにアメブロなどのSEOに弱いブログを使って”自称ブログのプロ”がブログコンサルティング業などをやっているのを知り、これはいけないと思い、正しいブログ運営・マーケティングの方法論の情報を広める為にこのブログを開設。